パールクチュールの成分

パールクチュールの成分

歯が白くなるのはもちろん嬉しいのですが、なぜ白くなるのかというのはやはり気になるところですよね。

例え歯が白くなったとしても、歯やカラダの健康を損なうようなものであれば意味がありません。でも、成分というとなんだか難しい名前のものが多くて分かりにくいんですよね。

そこでここでは、パールクチュールの気になる成分を分かりやすくまとめてみました。

難しい名前だからと諦めずにぜひ最後まで読んでみて下さいね。

コーラルアパタイト

歯のエナメル質は、97%がヒドロキシアパタイトという成分で出来ています。

そのヒドロキシアパタイトと70種以上ものミネラル分が含まれている世界初のアパタイトが「コーラルアパタイト」です。このコーラルアパタイトは、沖縄県産のサンゴの化石から独自の技術で製造されているんですよ。

そう言われると、聞いただけでもなんとなく歯に優しくて良さそうな気がしますよね。

 

でも、なんとなくじゃなくちゃんと歯のホワイトニングに適している理由があるんです。

コーラルアパタイトには、色素や細菌、臭いを吸着するという特徴があります。

つまり、タバコのヤニやコーヒー、チョコレートなどの色素や臭いを吸着して取り除いてくれるという訳です。色素を吸着し取り除いてくれるのですから、ホワイトニングには最適な成分という訳ですね。

しかも、細菌まで吸着してくれるなら、口内細菌の数も減るということですよね。口臭の主な原因は、さまざまな細菌が出すアンモニアやトリメチルアニンなどのガスです。これらの臭いガスを出す細菌が減れば、当然口臭の予防にもなりますよね。

スイカズラエキス

日本にも多く自生する「スイカズラ」というツル科の植物から抽出されるエキスで、フラボノイドなどが含まれていて抗酸化作用があります。

スイカズラエキスは、通常の歯みがきでは落とすことが難しい汚れを浮かび上がらせてくれるホワイトニングにはとても有用な成分です。

スイカズラエキスで浮かび上がらせた汚れをコーラルアパタイトが吸着。まさにコーラルアパタイトのベストパートナーと言えますね。

ポリリン酸ナトリウム

歯の表面をコーティングしてくれて、汚れや着色の再付着を防いでくれます。

また、色素分解酵素のひとつですので、表面のクリーニングに適している成分と言えます。しかも、表層のみに作用するため刺激も少なく、誰でも使用することができます。

審美歯科などでは、過酸化水素といった劇物(※)を使用したホワイトニングなどが行われることもありますが、ポリリン酸ナトリウムは、ハムやソーセージなど私たちが普段食べるものにも使用されている食品添加物です。

(※過酸化水素が全体の6%より多く含まれるものは劇物に指定されており、販売・購入には毒物劇物に関する資格が必要です。)

ポリエチレングリコール400

パールクチュールに含まれている3つの薬用成分のひとつで、歯科専売品の歯磨き粉などにも含まれている成分です。

タバコのヤニによる着色汚れはとても頑固で知られますが、ポリエチレングリコールは歯を傷つける事無くその頑固なヤニまでも落ちやすくしてくれるので、タバコを吸う人にもピッタリの成分です。

β-グリチルレチン酸

甘草というマメ科の植物から抽出される2つ目の薬用成分です。

甘草は漢方薬として多くの効果があることは、広く知られていますよね。

殺菌効果や炎症を押さえる作用があるので、歯茎を強くしてくれて口臭の予防にもなるなど、クリアな歯をしっかりサポートしてくれる大切な成分です。

イソプロピルメチルフェノール

健康な歯を保つ為には、健康な歯茎が重要です。

歯槽膿漏になると、何もしなくても血や膿が出たり酷い口臭がしたり、最悪歯は抜け落ちてしまいます。

イソプロピルメチルフェノールは、そんな恐ろしい歯肉炎や歯槽膿漏を、その消臭・殺菌効果でしっかり予防してくれる3つ目の薬用成分です。

パールクチュールの添加物

パールクチュールには、歯の健康やホワイトニングの為に必要の無い「合成甘味料」や「着色料」といったものは一切入っていません。

もちろん、歯を傷つけてしまう「研磨剤」も不使用です。

そして、いまや虫歯予防の代表格となった「キシリトール」や、口臭予防としてガムやタブレットなどにも使われる「メントール」など、歯の健康に必要なものはきちんと配合されています。

 

成分のまとめ

だから、家族全員で使っても安心なんです。

健康な口内環境とクリアな歯を維持する為には継続したケアが大切です。パールクチュールは、使用方法も普通に歯みがきするだけなので、子供でも簡単に使用することができます。

子供の頃からホワイトニングをさせてあげていれば、着色汚れが蓄積する事も無いので、子供には黄ばんだ歯のツラさを味わわせる事なく、ずっとクリアな歯で過ごしてもらう事ができますよね。

ぜひ、ご自分だけでなく家族みんなで白い歯を目指してみて下さいね。

 

パールクチュールの購入ページは、こちら

パールクチュールの口コミからみた本当の効果とは
タイトルとURLをコピーしました